クレジットカード現金化をAmazonギフト券で行う方法

クレジットカード現金化をAmazonギフト券で行う方法

Amazonという通販サイトの需要があるからこそ、Amazon 内で利用できるAmazonギフト券の需要も必然的に高まってくるものです。
しかしながら、どのようにしてAmazonギフト券でクレジットカード現金化をするのでしょうか。ここでは、Amazonギフト券でクレジットカード現金化をする方法についてご紹介していきましょう。

 

クレジットカード現金化のAmazonギフト券買取業者を使う

 

AmazonのサイトからクレジットカードでAmazonギフト券を購入した後、Amazonギフト券買取業者に買い取ってもらうというのもひとつの方法です。
Amazonギフト券は需要の高い商品ですから、積極的に買い取りしているクレジットカード現金化業者は多いですが、ただ、悪徳業者には引っかからないようにしましょう。優良業者であれば80%以上の還元率も可能となっています。
中には業者と聞いたときに金券ショップなどを思い浮かべた方もいるのではないでしょうか。
しかしながら、金券ショップなどはAmazonギフト券の買い取りをしていないところもありますし、近所にある金券ショップに行ったら取り扱っていなくて時間の無駄だった・・・なんてこともあるかもしれませんので、最初からAmazonギフト券の買い取りをおこなっているAmazonギフト券買取業者をネットから見つけて置くことです。
店舗に出向かずともメールのやり取りのみで済むところも少なくありません。

 

クレジットカード現金化業者を使わずにオークションで売る

 

Amazonギフト券はオークションでも売れます。
実際に、使わないAmazonギフト券をオークションに出品している方は多いですし、落札率もかなりのものです。
しかしながら、オークションの場合には落札者とトラブルになる可能性もあります。
落札者のほうから「落札したAmazonギフト券が使えないんだけど」と言われれば、ほぼ確実にトラブルになるでしょう。
問題なくオークションでの取引が終了しても、落札にあたっての手数料、出品にあたっての手数料などを考えれば、落札金額がまるっと現金化されるわけではありません。
それに加え、Amazonギフト券の場合、そのギフト券の持っている価値以上の金額で売れることというのはほとんどありません。
500円のギフト券であれば最高でも500円、1000円のギフト券であれば最高でも1000円です。最初から手数料分を上乗せして出品しても今度は高すぎて売れないということも出てくるのです。
オークションに出品するのも悪くはないのですが、リスクを考えると業者に買い取りしてもらったほうがいいかもしれません。

関連ページ

クレジットカード現金化をいつ利用すべきか
クレジットカード現金化は現金が必要になった際に利用するものですが、クレジットカードで支払いができるのにクレジットカード現金化をして現金払いすることはナンセンスです。