クレジットカード現金化はバレる?

クレジットカード現金化はバレる?

昔においてはクレジットカード現金化は裏ワザ的な金策であったものの、最近ではその存在がよく知られるようになったため、その取り締まりも強化されるようになりました。

 

実際に、クレジットカード現金化がクレジットカード会社にバレて利用停止の措置を取られてしまったという方もいますが、しかしながら、なぜクレジットカード現金化がバレてしまうのでしょうか。

 

クレジットカード会社は換金性の高い商品をリストアップしている

 

クレジットカード現金化はなぜバレてしまうのでしょうか。

 

今の時代、クレジットカードを使っている方というのはそれこそ山ほどいます。

 

ひとりひとりをチェックするなんてことは不可能ですが、しかしながら、だからといってクレジットカード会社も黙って見過ごすわけにはいきませんので、クレジットカード会社はクレジットカード会社で、しっかりと対策をおこなっているのです。

 

それが換金性の高い商品のリストアップですが、というのもクレジットカード現金化においては、換金性の高い商品を購入することになります。

 

少しでもたくさんのお金を現金化したいのであれば、換金性の高い商品を購入しなければいけません。

 

クレジットカード会社はクレジットカード現金化でよく購入される換金性の高い商品というものをリストアップし、それに照らし合わせて怪しい人物をピックアップしており、換金性の高い商品ばかり購入している方は目をつけられていますし、いつ利用停止になってもおかしくないのです。

 

クレジットカード現金化がバレないようにするには?

 

換金性の高い商品をリストアップして、それをもとに照合しているというとプライバシーの侵害を主張する方もいるかもしれません。

 

しかしながら、クレジットカード会社としては当たり前のことであり、というのも、クレジットカード会社のほうはそもそもクレジットカード現金化を認めていません。

 

会員規約の中には、クレジットカード現金化を禁止することが書かれており、つまり、利用者としてはクレジットカード現金化はしませんという前提でクレジットカードを作っているのです。

 

言ってしまえば、約束を破っているのはクレジットカード現金化をしている利用者のほうなのですからそういったことを忘れないようにしておきましょう。

 

その上で利用していることがバレないようにするためには、業者を利用することがセオリーにはなりますので、業者を利用する場合は比較検討も含め考慮してみましょう。