クレジットカード現金化を利用する人の特徴

クレジットカード現金化を利用する人の特徴をまとめてみた

そこそこの安定した収入があるのにお金が貯まらないという人には3つの特徴があります。

  1. 我慢できない性格
  2.  

    安いものを見るとつい衝動買いをしてしまう、○個限定・本日限りというキャッチコピーに弱い、欲しいものがあると我慢できずに買ってしまうなどという方がこのタイプに当てはまります。

     

  3. 見栄を張る性格
  4.  

    自分に自信がないから服などをブランド品でかためてしまう、コンプレックスを埋めるために他の何かに依存して借金をしてしまう、物事をオーバーに伝えた帳尻を合わせるために買い物をするというタイプが当てはまります。

     

  5. ストレスを溜めやすい性格です
  6.  

    意見がはっきり言えない、気持ちの切り替えができない、物事を他人のせいにしてしまうというタイプが当てはまります。

このような方々はお金が貯まらなくて生活が安定しない傾向にあり、借金をしてしまうことが多いようです。

 

借金にいく過程で多くの人は友人や家族と相談をするので、借金するまでの事態になることはないのですが、最近では相談する前に借金をしてしまうケースが増えてきています。

 

それはスマートフォンからすぐに借金ができる仕組みがあるからです。

 

特にクレジットカードのショッピング枠を使った業者が提供しているサービスが有名で、登録からクレジットカードで借金をして入金がされるまでの速度が最短5分と短いところが問題となっています。

 

クレジットカードのショッピング枠を使ったサービスには、第三者にばれにくいという特徴もあり、明細などを見ても普通にショッピングを行って商品を分割払いしているようにしか見えません。

 

我慢できない性格の人は、買い物をしすぎたことによりこうしたサービスから借金をしてしまうと考えられます。

 

欲しいものを我慢できずに買ってしまうので、給料日前には生活が苦しくなってしまうからです。

 

見栄を張る性格の人は、ブランド物など高級品を買わなくてはいけない使命感にかられ、結果として借金をしてしまいます。

 

ストレスを溜めやすい性格の人はストレスのはけ口としてなんらかの形で散財しがちなのでお金に困って借金をしてしまいます。

 

どうしたらこういったサービスを使わずに普通の生活をしていけるようになるかというと、お金を借りるまでに至る前に自分でチェックをすることです。

 

割と自覚を持って借金をする人は少なく、いつの間にかお金が足りなかったという傾向がある為、日頃から物を買うときはメモを取ったり家計簿を付けたりしてお金を管理する癖を付けることが大事です。

 

また、物事の判断を今すぐ決めるのではなく長期的な視点で捉えるようにすることも大事です。

 

そして自分の財政状況を把握して、収入と出費のバランス感覚を養うことで、借金をしにくい状況を作っていくことが大事ですね。